ねりこそ@なび

トップページ » あそぶ » 児童館 » 光が丘なかよし児童館
施設レポート

おもちゃが充実した「遊戯室」、工作クラブや料理クラブが行われる「工作室」、たくさんの絵本や児童書が収められた「図書室」のほか、障がい児が遊べるオモチャが揃っている「おもちゃライブラリー・ぱぴぷぺぽん」があります。また、バスケットやバレーボールも出来る広さの「体育室」や、ボール遊びや一輪車もできる「屋外運動場」があります。練馬区で一番大きい児童館で、一日平均約200名が児童館を訪れます。都営大江戸線・光が丘駅に地下道で直結しているため、天気の悪い日も雨に濡れずに児童館まで遊びに行けるのも魅力ですね。

練馬区一の広さが魅力! 練馬区一の広さが魅力練馬区一の広さが魅力

「親も子も友だちを作ろう」「皆の力を合わせて楽しい子育て」をめざして、平日の午前中を中心に、登録制の幼児対象事業「ワイワイランド」を開催。定員はなく、年度の途中からでも登録できます。利用者の声を反映しつつ、年度ごとに職員がバラエティに富んだ楽しい企画を用意して、皆さんの参加を待っています。

子連れ探検隊「ワイワイランド」に参加しました

  • 駐輪場あり
  • ベビーカー置き場あり
  • 授乳OK
  • おむつ替えスペースあり
  • 補助便座あり

基本情報
所在地
練馬区光が丘2-9-6 光が丘区民センター4階
最寄り駅
都営大江戸線光が丘駅
電話番号
03-5997-7720
FAX
03-5997-9502
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/jidokan/nakayoshi/
開館日
月火水木金土
開館時間
9:00~17:00
日・祝日も、「親子のふれあう場等提供事業」として、開放する場合があります。
お知らせ
・障がい者用車のみ、駐車場があります。
・初めてご利用になる方は登録カードを作成します。
・未就学児と保護者の方のみ、12:00から13:00の間、「体育室」にて昼食を食べることができます。
・自転車は光が丘区民センターの駐輪場に、ベビーカーは児童館前のスペースに折りたたんで置いてください。
・遊戯室の一部に授乳スペースを設けてあります。
利用者の声

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】

ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。
※お返事の必要なお問い合わせは、こちらへ