ねりこそ@なび

トップページ » あそぶ » 図書館 » こどもと本のひろば
施設レポート
外観 外観

保谷駅南口から徒歩約15分の閑静な住宅街にある「こどもと本のひろば」に行ってきました。2013年4月23日に新たに開館した、乳幼児から小学校低学年を主な対象とした2階建ての図書館です。子ども達の声で賑わっているので、子連れで図書館に行きにくいと感じることなく本を楽しめる場所です。

本棚1F本棚2F本棚1F本棚2F本棚1F本棚2F

延床面積430㎡ほどの館内は、子ども達が自分で取りだせるようにと、低く作られた本棚が並んでいます。机や椅子、階段の手すりや貸出機、返却台、水飲み場などあらゆる設備が子どもの高さに合わせて置かれているのはこの館ならではです。乳幼児向けの絵本はもちろん小学生が楽しめる児童書や図鑑などが約16000冊。育児書・料理本など大人向けの図書が約1500冊所蔵されています。子どもたちが思い思いの本を手に取り、親子揃って絵本を楽しむ姿が見受けられました。

ちしきのかいだんちしきのかいだん

2階に上がる階段は『ちしきのかいだん』。子どもたちに色々と学んでもらいたいと、2ヶ月に一度職員が工夫を凝らして作成しているそうです。取材班が来館した時は、みずのたびについてでした。子どもはもちろん、大人の心をぐっと惹きつける階段。利用者を増やしたい思いで作られた手作り品の数々は、階段以外にも館内のいたるところに展示されているので必見です。エレベーターも完備されていて、ベビーカーおきばは2階にあります。

じゅうたん部分読み聞かせ中じゅうたん部分読み聞かせ中じゅうたん部分読み聞かせ中

2階には、靴を脱いであがる18畳ほどの広いおはなしのへやがあります。乳幼児向けの本が置かれ、お話会などのイベントもこちらで行われます。取材班の子ども達も職員の方に読み聞かせをして頂きました。さすがは本のプロ。自宅では本に集中できず飽きてしまうことが多い21か月の娘が、熱心に聞き入っていました。

受付とトイレ受付とトイレ受付とトイレ

優しい笑顔の受付職員を含め、常時2人の職員が応対をしています。3つ設けられたトイレはどれも、中が広々。子供用トイレやベビーチェアー、子供用手洗いが設置されています。ポップな配色で、トイレに行くのが楽しくなりそう。授乳室も広々としていて、おむつ替え用ベッド・ベビーチェアーが設置されています。

    基本情報
    所在地
    練馬区南大泉3-17-20
    最寄り駅
    西武池袋線保谷駅
    電話番号
    03-3925-4151
    ホームページ
    http://www.lib.nerima.tokyo.jp/kodomo/about/minamioizumibunshitsu.html
    開館日
    月火水木金土日祝
    開館時間
    平日:9:00~20:00
    土・日・祝:9:00~19:00
    お知らせ
    ・休館日:第1月曜を除く月曜
    ・祝休日にあたるときは開館し、直後の祝休日でない日が休館日になります。
    利用者の声

    【PR】

    >>協賛企業・団体一覧

    【PR】

    ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。
    ※お返事の必要なお問い合わせは、こちらへ