ねりこそ@なび

トップページ » はたらく » 保育施設を選ぶにあたって

安心して働くために、各家庭のライフスタイルやお子さんにあった保育施設を選びたいものです。ここでは各施設のちがいや特徴をご紹介します。

1.広さや職員数、設備が国基準「認可保育所」

最終更新日:2014年2月27日

児童福祉法に基づいて、施設の広さや保育士などの職員数、給食や防災などの設備が国の設置基準をクリアした施設です。

【特徴】

  • 0歳児保育:行っていない保育所もあります。
  • 基準面積:0歳児、1歳児の一人当たりの基準面積が3.3㎡必要です。
  • 開所時間:11時間を基準としています。
  • 申し込み:市区町村に申し込みます。
  • 保育料:前年の世帯収入によって決まりますが、公的資金補助があるため比較的安いです。
  • 園庭:あり
  • 給食:あり
  • 看護士(0歳児保育のある園)がいます。

 

詳しくは認可保育園ページ

2.大都市での保育ニーズに応える「認証保育所」

最終更新日:2014年2月27日

産休明けから預けたい、残業にも対応してほしいなどの多様なニーズに対応するため、東京都が独自で設けた保育所です。

【特徴】

  • 0歳児保育:すべての施設で行っています。
  • 基準面積:0歳児、1歳児の一人当たりの基準面積が2.5㎡必要です。
  • 開所時間:13時間以上の開所を義務づけています。
  • 申し込み:保育所と保護者で直接契約します。
  • 保育料:各認証保育所で設定。高額ですが練馬区では保育料の助成があります。
  • 園庭:ない保育所がほとんど。
  • 給食:あり。

 

詳しくは認証保育所ページ

3.区の基準を満たした認可事業「小規模保育事業」

最終更新日:2014年2月27日

6〜19人までの乳幼児を保育する民間の保育施設。区の基準に基づく認可事業です。

A型:保育士有資格者割合が10割の施設

B型:保育士有資格者割合が6割以上10割未満の施設

C型:家庭的保育者が行う施設

【特徴】

  • 保育年齢:生後58日〜受託年度の4月1日現在で3歳未満の児童。
  • 開所時間:A・B型7:30-18:30、C型8:00-18:00
  • 保育時間:上記開所時間のうち8時間が基本保育時間。※延長保育は各施設にご確認ください。
  • 申し込み:区に申し込みます。
  • 保育料:前年の世帯所得によって決まりますが、比較的安いです。
  • 園庭:なし。
  • 給食:A・B型はあり。C型のうち「保育ルームぷてぃぱ」は、給食・おやつの提供があります。その他のC型では食事・ミルク・おむつをご持参ください。

 

詳しくは小規模保育、保育ママなど

4.企業内保育園の地域枠「事業所内保育事業」

最終更新日:2014年2月27日

事業所(企業や病院など)の従業員の児童が対象の保育所に、地域枠として保育定員を設けた施設です。

【特徴】

  • 保育年齢:生後58日〜受託年度の4月1日現在で3歳未満の3号認定の児童。
  • 開園時間:7:30-18:30
  • 保育時間:上記開所時間のうち保育必要量が標準時間認定の方は11時間以内、短時間認定の方は8時間以内。が基本保育時間。※延長保育は各施設にご確認ください。
  • 申し込み:区に申し込みます。
  • 保育料:前年の世帯所得によって決まりますが、比較的安いです。
  • 給食:あり

 

詳しくは小規模保育、保育ママなど

5.家庭版の保育園「保育ママ」

最終更新日:2014年2月27日

保育士などの資格をもつ家庭福祉員(保育ママ)が自宅などで3名までの子どもたちを保育します。

【特徴】

  • 保育年齢:生後58日〜2歳の3号認定の児童。
  • 開所時間:原則として8:30分~17:00の間の8時間。※注釈:事情によって延長することもできます。
  • 申し込み:区に申し込みます。
  • 保育料:前年の世帯所得によって決まりますが、比較的安いです。
  • 園庭:なし。
  • 給食:なし。食事・ミルクは持参します。

 

詳しくは小規模保育、保育ママなど

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】
  • はたらく/子ども・子育て新制度特集 〜保育園編〜
    27年4月からはじまる子ども・子育て新制度によって、待機児童の問題をはじめとする課題が解決されるのか、保育や教育の環境がどう変わるのか。働くママの気になるところを、実施主体でもある練馬区に取材しました。

ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。
※お返事の必要なお問い合わせは、こちらへ