ねりこそ@なび

トップページ » 相談する » ひとり親の子育て
1.ひとり親家庭のための相談窓口

最終更新日:2014年3月7日

「ひとり親家庭のしおり」
さまざまな優遇措置が載っていて便利です。練馬区発行で、区役所や総合福祉事務所などで入手できます。

練馬区HP/総合福祉事務所
相談員が様々な相談にのってくれます。母子自立支援員や婦人相談員の紹介もしています。電話で予約が必要です。

練馬総合福祉事務所 相談係
【TEL】 5984-4742
光が丘総合福祉事務所 相談係
【TEL】 5997-7714
石神井総合福祉事務所 相談係
【TEL】 5393-2802
大泉総合福祉事務所 相談係 ひとり親家庭のための相談窓口
【TEL】 5905-5263

一般財団法人 東京都ひとり親家庭福祉協議会
ひとり親家庭等電話相談。
【TEL】 (専用) 5261-1341
日曜・祝日(年末年始を除く) 午前9時~午後4時

練馬区HP/人権・男女/女性センター/相談窓口一覧
女性の何でも相談、心の相談、法律相談、女性に対する暴力専門相談。
【TEL】 3996-9050

母子相談の家
財団法人東京都母子寡婦福祉協議会
【TEL】 5261-1341
練馬区母子寡婦福祉連合会 
【TEL】 3924-5423

夫・妻などからの暴力等に関する相談窓口
東京ウィメンズプラザ 
【TEL】 5467-2455
東京都女性相談センター 
【TEL】 5261-3110
警視庁総合相談センター 
【TEL】 3501-0110
東京法務局女性の人権ホットライン 
【TEL】 0570-070-810

2.遺族年金

最終更新日:2014年3月7日

扶養・養育していた親が亡くなった時は、亡くなった方が加入していた国民年金や厚生年金保険から、遺族基礎年金、遺族厚生年金が支給されます。子どもが18歳になる年度末まで支給されます。

ただし、次の(1)~(3)のいずれかに該当する方が亡くなった場合です。

(1)保険料納付済期間・全額免除期間・半額免除等納付済期間・若年者納付猶予期間・学生納付特例期間を合算した期間が、被保険者期間の3分の2以上あること(または死亡日の属する月の前々月までの直近1年間に未納がないこと)
(2)老齢基礎年金の受給資格を満たした方
(3)老齢基礎年金を受けている方

国民年金の問い合わせ:練馬区 区民部 国保年金課 国民年金係 
【TEL】 3993-1111(代表)

厚生年金保険・国民年金の問い合わせ:練馬社会保険事務所
【TEL】 3904-5491

3.児童手当と医療費助成

最終更新日:2014年3月7日

ひとり親家庭の保護者には、児童扶養手当、児童育成手当などの児童手当が支給されます。子どもが他の配偶者などに養育されていたり、国外にいる場合は支払われません。また、通常補助されている乳幼児医療費助成のほかに、ひとり親家庭等医療費助成があります。医療保険の自己負担額を助成する制度で、所得制限があります。

練馬区HP/児童育成手当
練馬区HP/児童扶養手当
練馬区HP/ひとり親家庭等医療費助成(マル親 医療証)

練馬区 児童青少年部 子育て支援課 児童手当係
【TEL】 3993-1111(代表)

4.家事ヘルプ

最終更新日:2014年3月7日

ひとり親家庭になったばかりの時、家族の病気時、家事や子育てが難しい時などに利用できます。所得に応じて料金が設定される場合もあります。

ひとり親家庭ホームヘルプサービス
練馬区HP/総合福祉事務所
練馬総合福祉事務所 相談係
【TEL】 5984-4742
光が丘総合福祉事務所 相談係家事ヘルプについて
【TEL】 5997-7714
石神井総合福祉事務所 相談係
【TEL】 5393-2802
大泉総合福祉事務所 相談係 
【TEL】 5905-5263

練馬区HP/子ども家庭支援センター(ファミリーサポート)
練馬ファミリーサポートセンター
【TEL】 3993-4100
光が丘ファミリーサポートセンター
【TEL】 5997-7748
関ファミリーサポートセンター
【TEL】 5927-5900

 

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】

ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。
※お返事の必要なお問い合わせは、こちらへ