ねりこそ@なび

トップページ » ねりま子育てネットワーク » ねりこそeco部
1.コンセプト

最終更新日:2014年1月26日

eco部は、「ねりま子育てネットワーク」の中でも、現役子育てママが中心となりスタートさせた活動です。成長の時どきに応じた子ども用品が必要なのに、貰い手なく捨てられているおもちゃを見た一人のママが「捨てちゃうのはもったいないから、譲り合いができないかな?」とつぶやいたのがきっかけです。

メインの活動は、「リユース・カフェ」という子ども用品の物々交換会。会を重ねるうちに少しずつ認知され、参加者も増えてきました。スタッフの運営も板についてきました。

  • 異世代や地域の人達と交流できる
  • 子育てとは切り離せない、環境やecoをキーワードに、ママたちの「こうだったらいいのに」を形にする
2.リユース・カフェ (子ども用品交換会)

最終更新日:2014年1月26日

もったいないを減らしたい
自宅で不要になった子ども用品を持ち寄り、交換する取り組み。それが「リユース・カフェ」です。 サイズアウトしてしまったズボン、あまり着ていないワンピース、もう遊ばないおもちゃ。 必要な人に使ってもらえれば、あげる人ももらう人もハッピーになれるかもしれません。

カフェのように集い交流する場に
核家族や「孤育て」と言われる昨今、ママたちはお下がりをもらう・あげるが難しくなりました。 年齢の違う「タテ」世代のつながりが、なかなか持てないからです。 「リユース・カフェ」では、交換会の中で地域や異世代間との交流を行なっています。 会場の都合が合えば、お茶・お菓子のコーナーもあり。ママ達はリラックスした雰囲気の中で、自分が持ってきたものの説明をしたり、子育ての悩みやちょっとした愚痴などを話しています。

利用したママの感想

  • ちょうどいいサイズのかわいい服を頂いて、ワンシーズンだけ着て、また次の会に持っていく…。まるで地域から借りているみたいで嬉しいです。 (5歳♂・2歳♀ママ)
  • 子ども服もおもちゃもごみにしたくなかったので、ここで新しい家族に出会えて本当に助かります。 (4歳♀・1歳♂ママ)
  • 交換会ついでにお茶やお菓子まであってお得でした。私が出した服をもらってくれたママと初対面なのに色々話せて楽しかった。(2歳♀ママ)

※お茶やお菓子は会場によってない場合もあります

リユース・カフェの様子(メッセ2012にて)
3.リユース・カフェ 〜基本的なルール〜

最終更新日:2014年1月26日

基本的なルール

  • リユース・カフェは、使わないものを活かすための会です。キーワードは「友達に譲る感覚」で。
  • 持ってくるもの、持って帰るもの共に何点でもOKです。
  • 会場に着いたら、まずは持ってきた子ども服やおもちゃをテーブルに並べてください。サイズやジャンルで置き場が決まっています。並べ終えたら、自分が譲って欲しい物を探しましょう。

交換できるもの

  • 子供服全般(清潔で、破損のないもの) パジャマ・甚平・靴・帽子・かばん等もOK
  • 肌着(新品未開封のものに限る)
  • おもちゃ(ぬいぐるみを除く)
  • マタニティ服・マタニティ用品

交換交換できないもの

  • 使用済の肌着
  • ぬいぐるみ
  • 食品
  • 開封された衛生用品(おむつ、母乳パッドなど)

※会場などの条件で細かいルールは変更になることがあります。
※選ぶのに必死になるあまり子どもを放置しすぎないように…お気をつけ下さい。

4.スケジュール

最終更新日:2017年1月13日

活動予定
2017年3月 第10回ねりま子育てメッセ2017にて リユース・カフェ 開催

これまでの活動

  • 2009年10月 光が丘公園にてフリーマーケットに参加
  • 2010年3月 ねりま子育てメッセ2010にて、リユース・カフェ 開催
  • 2010年秋 おもちゃの選び方講座&子ども用品交換会(リユース・カフェ)開催 in 男女共同参画センターえーる
  • 2011年3月 ねりま子育てメッセ2011にて、リユース・カフェ開催
  • 2011年11月 西大泉児童館にて 子ども用品物々交換会 produced by リユース・カフェを開催
  • 2012年3月 ねりま子育てメッセ2012にて、リユース・カフェ開催 (当日、リトルママさんの取材を受けました)
  • 2012年5月 栄町児童館にて 子ども用品物々交換会 「リユース・カフェ」開催
  • 2012年10月 豊玉リサイクルセンターにて 子ども用品物々交換会 「リユース・カフェ」開催
  • 2012年11月 西大泉児童館・幼児えんにちにて リユース・カフェ 開催
  • 2013年3月 第6回ねりま子育てメッセ2013にて リユース・カフェ 開催
  • 2013年3月 豊玉リサイクルセンターにて リユース・カフェ 開催
  • 2013年9月 男女共同参画センターえーるにて おためしリユース・カフェ 開催
  • 2013年10月 生活クラブまち大泉コラボ企画 リユース・カフェ 開催
  • 2013年11月 春日町リサイクルセンターにて リユース・カフェ 開催
  • 2013年11月 西大泉児童館・ひなたぼっこえんにちにて リユース・カフェ 開催
  • 2014年3月 第7回ねりま子育てメッセ2014にて リユース・カフェ 開催
  • 2014年3月 豊玉リサイクルセンターにて リユース・カフェ 開催
  • 2014年11月 西大泉児童館・ようじえんにちにて リユース・カフェ 開催
  • 2015年3月 第8回ねりま子育てメッセ2015にて リユース・カフェ 開催
  • 2015年11月 西大泉児童館ひなたぼっこえんにちにて リユース・カフェ 開催
  • 2016年3月 第9回ねりま子育てメッセ2016にて リユース・カフェ 開催
  • 2016年11月 西大泉児童館ひなたぼっこえんにちにて リユース・カフェ 開催

5.部員募集

最終更新日:2014年1月26日

ねりこそeco部では現在、部員を大募集しています!

子育てを通して社会とのつながりを持ちたい。

ママの視点で「こうだったらいいのに」と思うことを形にしたいあなた、一緒に活動しませんか?

こんなことをしています
現在のメインは「リユース・カフェ」の運営です。 (会場、日程、ルールの設定、当日の会場設営など) もちろん、部員は全て子連れママ。 0歳児のママもいますよ。また、ママたちの活動を先輩ママであるねりこそのスタッフが支えてくれています。 主にサイボウズライブというSNSで連絡を取り合いながら、必要に応じてミーティングを行なっています。

あなたのアイデアを形に
リユース・カフェ以外にも活動を幅を広げたいと考えています。 過去にはフリーマーケットへの出店や、リユース・カフェと同時開催として布オムツの展示などもおこないました。子育てや環境そして地域をキーワードに、あなたの思いを形にしてみませんか?

※eco部に参加するには「ねりま子育てネットワーク」への入会が必要になります。(年会費500円) 入会すると練馬区内の子育てサークルや支援団体の情報をメール等で得ることができます。

ねりま子育てネットワークへの入会について、詳しくはこちら
入会やご質問など、お問い合わせはこちら

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】

ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。
※お返事の必要なお問い合わせは、こちらへ