ねりこそ@なび

トップページ » ねりま子育てネットワーク » 団体会員一覧 » おとのはこぶね

最終更新日:2013/11/01

時代の移り変わりの中で核家族化が進み、小さな子どもが犯罪の被害者となり世間を震撼させ、子どもを容易に外で遊ばせられない状況です。

このような中、育児環境は、かつてのような「社会で・地域で・家族で」ではなく、母親の肩にすべてがかかっているといっても過言ではない状況にあると感じます。「密室育児」という言葉がありますが、この4文字を見ただけでも、身震いがしてくるようです。

今、母親たちの「心」がとても心配されています。「幸せなはずのわが子との時間」「幸せなはずの母親との時間」そんな幸せな時間を過ごせずに大人になってしまった子どもたちや、辛かった心を抱えたままの母親たちに、音楽を通じて出会い、手をつなげたらとても嬉しく思います。

「おとのはこぶね」は、ちょっとゆっくり育っている子どもたちや学校でみんなとうまく遊べない子どもたち、そんな子どもたちとおかあさんに少しでも元気になってほしいと思っています。


活動の種類
育児支援 , 親子参加型 , 子ども参加型 , 障がい児支援 不登校・いじめ相談・DV被害者支援
活動拠点
石神井・大泉学園・光が丘
活動内容

「発達に課題のある子供たちのための講座」ムーブメント教育療法・工作教室(障がい児支援):随時
「心理カウンセラーの子育て講座」(子育て支援・女性のためのメンタルケア):随時
「心理カウンセラーの不登校・いじめについての学習会」(不登校児童の親支援):随時
「障がい児とその兄弟のための水泳教室」(障がい児支援):月2回日曜日
「不登校児童のための表現遊び『劇団』運営」(不登校児童の支援):月2回土・日曜日
「老人ホームへの子供たちのイベント訪問」(不登校・障がい児童の支援):随時


対象
障がい児(者)とその保護者・思春期までの子供とその保護者
DV被害女性や子その供たち
活動場所
石神井公園区民交流センター・男女共同参画センターえーる・勤労福祉会館・
光が丘区民センター・三原台温水プール・石神井プール
連絡先
代表者: 國井香世子
Tel:090-1836-7270
※劇団・水泳教室に関するお問い合わせは…
副代表/矢浦厚子 080-3204-2603
公式サイト
http://otonohakobune-g1.jimdo.com/
【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】