ねりこそ@なび

トップページ » コラム&体験談 » 児童館に行ってみよう!~石神井児童館ぽっぽのへや~

児童館に行ってみよう!
~石神井児童館のぽっぽのへやに遊びにいってきました~
【取材日】2017年11月8日
 
区内には17の児童館があるのを知っていますか?利用出来るのは0歳~18歳までの赤ちゃんから子どもと保護者です。
児童館と聞くと、小学生が友だち同士で遊ぶ場所というイメージがありますよね。なので敷居が高く、なかなか行こうと思い立っても、やめてしまったり・・・ということもありました。娘と初めて児童館に行ったのは0歳8か月の頃。午前中の子育てひろばに参加し、広々とした安全な空間と、充実したおもちゃ、優しい先生に居心地が良く、遊びに行くようになりました。
石神井児童館は石神井公園駅から歩いて10分ほど、閑静な住宅街の中にあります。一階が敬老館、学童クラブで、児童館へは二階の階段を上ります。ベビーカー、自転車はゆっくりと停められるスペースがありました。
館内は広々とした体育館、区内の児童館の中では珍しく絵本の充実した図書室、工作室があります。最初は入館証を作り、利用ができます。

年齢別のいろいろな集まり

年齢別のいろいろな集まり幅広い年齢が利用できる場所ですが、基本的に開館時間であれば好きな時間に行って、いつでも遊ぶことができます。その中で石神井児童館ではいくつかの集まりの時間があります。1歳前後「ぽっぽのへや」、2歳前後「みんなでわんぱく」、2歳児前後の子育てサークル「わんぱくクラブ」、幼稚園児向け「しゃっくーきっず」、イクメンパパプロジェクト「パパと一緒に家族で遊ぼう」などがあります。(そのほか様々なイベントもあります)
そして今回は、「ぽっぽのへや」を詳しく紹介します。

乳児向けのひろば「ぽっぽのへや」

ぽっぽのへやは毎週水曜日11:00~12:00に行っています。(行わない日もあります。詳しくは児童館へお尋ねください。)
時間になると親子で図書室に集まり、担当の先生が進めてくださいます。カーペットになっているので、小さいお子さんでもごろんと寝かせたり、ハイハイもしやすいです。まずは親子でスキンシップ遊びをしました。子どもたちはお母さんの膝に座り、「やまのぼり~♪」「じどうしゃブーブー~♪」と先生のまねをしながら行います。足先から頭まで触ってもらったり、高い高いがあったり「きゃっきゃっ」と喜ぶ声も聞こえてきました。
ぽっぽのへや写真

そのあとは絵本の読み聞かせがありました。せなけいこ作の「にんじん」「もじゃもじゃ」で、真ん中に集まり聞きました。慣れてくると一人で集まれるようにもなります。
この時間からだんだん子どもたちの集中力はなくなっていきますが、それでもいいのです。お母さんのそばで聞いていたり、ハイハイが出来る子、動ける子はおもちゃのほうに向かったり、部屋から出る姿もあります。
ぽっぽのへや写真


子どもが遊びだしてくると、次はママたちの時間です。先生がテーマを決め、お話タイムが始まります。この日のテーマは「髪の毛はどうやって切りますか?」でした。お子さんの髪はまだ切ったことのない方が多かったです。では「お母さんの髪の毛はどうしていますか?」という話題にもなりました。「保育士のいる美容院に行ってます。」「自分で切ってます!」という声もあり盛り上がっていきました。育児情報交換の時間になりママにとってもホッと出来る嬉しい時間になりますよ。
ぽっぽのへや写真

この日はちょうど11月生まれのお友だちのお誕生日会もありました。みんなで歌をうたったり、お子さんのお顔の缶バッチをその場で作ってくれ、プレゼントをもらい、みんなでお祝いしました。
自由遊びをした後、最後に広いホールへ集まり「アンパンマン体操」を踊りました。
ぽっぽのへや写真

1時間の中にさまざまな工夫がされたとても楽しい時間でした。12~13時はランチタイムで、お弁当を持って来ると食べることができます。この「ぽっぽのへや」に慣れて年齢が上がってくると2歳前後のひろば「みんなでわんぱく」に行く方が多いようです。

 

その他の集まりの様子

 

「みんなでわんぱく」毎週火曜日
2歳前後から3歳くらいの集まり。と言っても年齢の決まりは厳しくあるわけではなく、元気に動き出した1歳の子がいたり、4歳の子がいるときもあります。ふらっと児童館に遊びに行って、イベントがあると嬉しいですね。
時間になるとぽっぽのへや同様先生が進めてくれます。年齢が上がるので内容も様々。工作の日、体を動かす日、絵本の読み聞かせの日、季節のイベントなど楽しい企画がいっぱいです!娘は1歳半から参加しました。最初は途中で疲れてぐずったり、最後まで参加出来ないこともありましたが、だんだん好きな活動があると楽しみにしたり、活動も少しずつ参加できるようになりました。毎週行くと同じ年齢のお友達に会えるので、娘も、私もリフレッシュの時間でした。

 

「わんぱくクラブ」毎週金曜日
参加年齢は「みんなでわんぱく」と同じですが、これはお母さんたちが子どもとやりたいことを企画して、児童館の先生にお手伝いをしてもらいながら遊ぶ集まりです。「企画なんて大変・・・」と最初は思うかもしれませんが、「出来る人がやれることを!」「子どもとお母さんがやりたいことをかなえられる!」そんな集まりです。来ているお母さんで「工作やりたい」「雨が多くて外に出られないから体を動かして遊ぼう」「クリスマス会やりたい!」など普段の遊びから季節の楽しいイベントまで行われています。娘は「今日は何やるの?」「〇〇ちゃんいるかな~?」と毎週楽しみな時間となり、お昼寝をしなくなる3歳の頃にはお昼ご飯を食べて一日児童館で遊ぶ日も!幼稚園入園までの親子の時間を楽しみました。

年齢に合わせた集まりが児童館にはたくさんあります。


お近くの児童館是非、利用してみてはいかがでしょうか。

 

■お問い合わせ 石神井児童館
■所在地    〒177-0041練馬区石神井町7丁目28-21
■最寄り    西武池袋線 石神井公園駅
■電話番号   03-3996-3800
■開館時間   月~金 午前10時~午後6時  
         土曜日 春・夏・冬休み 都民の日 午前9時から午後6時
■休館     日曜日 祝祭日 年末年始

ねりこそ@なび内「石神井児童館」ページへ

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】

ご意見、ご感想をお気軽にお寄せください。
※お返事の必要なお問い合わせは、こちらへ