昨年夏から胃腸の調子がよくなかった私。
常にというわけではなくて波があって。
絶好調の時となんとなく不調な時の繰り返し。
最初よりは随分とうまく体調と付き合えるようになってきたものの、
(少しぐらいの不調なら食べるのも外出も大丈夫になった)
やはりだるいしつらいし不安。

胃カメラしたりしたけど原因は特になく。
…(ほんの少しだけ?)早い更年期かしら…。

良く寝るようにしたり、疲れをためないようにしたり、
のんびり過ごしてみたり、食事を気を付けてみたり。
あれこれしつつ他にできることは???

という事で『神頼み』。
こんな時だけ神頼みなんて失礼ですよね…

以前からなんとなく知っていたものの、
参拝のマナーってなんだっけ?と色々と調べていたところ、
御朱印を知って。(以前から聞いたことはあったけど)

最初は、ぷちを連れて御朱印をいただくことに迷いがありました。
御朱印はスタンプラリーではないので、
私はともかく、ぷちはその違いを理解してくれるのか…

御朱印を集めるためだけに行って、参拝もせず数をこなすために次へ向かう。
そういう方もいらっしゃるそうです。

元々は納経の証だった御朱印。
最近は参拝の証としてもいただけるようになったとのこと。
(納経しないといただけないところ、もともと御朱印の授与をされていないところや宗派もあります。)

とにかくぷちと話してみて。
御朱印の意味や参拝マナーを一緒に勉強したうえで寺社めぐりをすることにしました。

御朱印は観光スタンプとは違って、神様やご本尊の分身ともいえる
非常にありがたいもの。

●参拝した寺社の神様やご本尊をお知り合いになった証、お約束をした証として頂く。
●各自がお知り合いに…という事で共通ではなくて、一人ずつ別の御朱印帳を。
●マナーを大切にする。
●御朱印をいただくことももちろん楽しみだけど、寺社やまわりの環境も楽しむ。

かわいい御朱印帳や御朱印をいただけるところもいっぱいあります。
その御朱印が欲しい!と参拝先を決めたりするけれど、
きちんと参拝して境内を楽しむ。

勉強始めたばかりで「いやいやそんなぬるい気持ちでは…」と思われる方もいるかもしれませんが…
色々なところにお出かけしながら、二人で勉強し続けていきたいと思います!
今後は御朱印情報やおすすめ寺社情報も載せますね♪

御朱印