もったいないを減らしたい

自宅で不要になった子ども用品を持ち寄り、交換する取り組み。それが「リユース・カフェ」です。
サイズアウトしてしまったズボン、あまり着ていないワンピース、もう遊ばないおもちゃ。
必要な人に使ってもらえれば、あげる人ももらう人もハッピーになれるかもしれません。

基本的なルール
  • リユース・カフェは、使わないものを活かすための会です。キーワードは「友達に譲る感覚」で。
  • 持ってくるもの、持って帰るもの共に何点でもOKです。
  • 会場に着いたら、まずは持ってきた子ども服やおもちゃをテーブルに並べてください。サイズやジャンルで置き場が決まっています。並べ終えたら、自分が譲って欲しい物を探しましょう。
友達に譲る感覚で、交換したい
きちんとたためばいい感じ!
記名のあるものは、マジックで消しましょう。
セットものはピンなどでつなげると、
バラバラになりません
メッセージをつけてみるのもGOOD!
使用感のあるものも、使い方次第♪
交換できるもの
  • 子供服全般(清潔で、破損のないもの) パジャマ・甚平・靴・帽子・かばん等もOK
  • 肌着(新品未開封のものに限る)
  • おもちゃ(ぬいぐるみを除く)
  • マタニティ服・マタニティ用品
交換交換できないもの
  • 使用済の肌着
  • ぬいぐるみ
  • 食品
  • 開封された衛生用品(おむつ、母乳パッドなど)

※会場などの条件で細かいルールは変更になることがあります。
※選ぶのに必死になるあまり子どもを放置しすぎないように…お気をつけ下さい。