ねりこそ@なび

トップページ » ニュース&イベント情報 » 講習会・勉強会 » 連続講座『 現場発信!!子どもの発達と行動を学ぶ 』
講習会・勉強会
更新日:2017年07月28日 | 石神井台 | 情報元:石神井・冒険遊びの会

石神井プレーパークより、連続講座のご案内です。

子どもと関わるお仕事をされている方に特におすすめの講座です。
遊びが子どもにとって大事だとよくききますが、
この講座を受けると、その理由がわかり、遊びがどれだけ重要か腑に落ちます。
他ではなかなか聴けない現場での具体例を多数盛り込んだ危機管理講座も必聴です(例えば、災害時の発達障害の子への対応など)。
ぜひ4回とも受講されることをおすすめします!

---------------------------
『 現場発信!!子どもの発達と行動を学ぶ 』

子どもたちの行動には す・べ・て 理由がある!
話を聞かない、泣き続ける、物を壊す、乱暴、友達とのトラブル、危険な行動、教室から飛び出す・・・
現場で困っていることをとりあげ、解決につなげていく「遊び学」講座。
子どもと向き合う自信がつく!

▼第1回 (1・2回連続講座)
「子どもの行動のなぜ?」 9/4(月)18:30~20:30
ふざけているのではないのです、感覚が未発達なだけ。
子どもの脳の発達を学び、子どもの行動の意味を理解する。
講師:茂木厚子 発達支援相談員

▼第2回 (1・2回連続講座)
「だから必要な実践」 10/2(月)18:30~20:30
学習の基礎は読み書き計算と言われているけれど、それ以前に大切なこととは?
第1回で学んだことをもとに現場ですぐに使える遊びの実践を学びます。
講師:茂木厚子 発達支援相談員

▼第3回 「遊びの重要性」 11/6(月)18:30~20:30
遊びの効果とは?絵本に学ぶ大切なこととは?
遊びの現場から意見交換。ケーススタディから学びます。
講師:木村英幸(きむきむ)石神井プレーパークプレーリーダー 
   長谷部暢子 子どもの本と遊び研究家

▼第4回 「危機管理」 12/4(月)18:30~20:30
遊び場のリスクとハザード。危険の予知、回避、対応について。
遊び場での具体的な例をもとに詳しく学びます。
講師:早川大(善)危機管理アドバイザー 
         防災団体 Bousaring 代表 (株)kipuka代表

●場所:練馬区立男女共同参画センターえーる 会議室
   http://www.nerima-yell.com/

●受講料:
第1・2回連続講座6000円
(第1回だけ、第2回だけの受講はできません)
第3回講座3000円(単独受講可)
第4回講座3000円(単独受講可)

●お申し込み:
HPのお問い合わせフォーム
http://shakujii-pp.sunnyday.jp/index.php
項目「イベント・講座について」をチェック、
内容に現場発信講座 第〇回受講希望と記入し、
お名前と連絡先メールアドレスをお書きください。
グループでお申し込みの場合は代表者の氏名、連絡先と参加人数をお知らせください。
こちらから振込先をご連絡します。振込確認後、受付完了となります。

●キャンセルについて:
1週間前までにご連絡いただいた場合は全額返金。
2日前までにご連絡の場合は半額返金。
それ以降のキャンセルは返金できません。
欠席の場合はご連絡ください。
お申込み者以外の方の代理出席は可能です。

保育園の先生、小学校の先生、冒険遊び場のプレーリーダー、子どもに関わるお仕事の方、現場で困っていることをぜひ話し、解決につなげてください。
お申し込みをお待ちしています!

●主催:石神井・冒険遊びの会
練馬区社会福祉協議会助成活動

ブログにも掲載しています↓
http://ameblo.jp/shakujii-pp/entry-12285585477.html


お問い合わせ先
石神井・冒険遊びの会
ホームページ
http://shakujii-pp.sunnyday.jp/
E-mail
shakujiipp(a)gmail.com
※メールする際は(a)を@に換えてください。

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

最新記事
【PR】