ねりこそ@なび

トップページ » 子連れ探検隊 » イベント » 初開催の「練馬区認証保育所フェスティバル」に行ってきました

初開催の「練馬区認証保育所フェスティバル」に行ってきました

2015年11月11日
イベント | 練馬

初めての開催となる「練馬区認証保育所フェスティバル。会場は練馬駅北口すぐの「coconeri」で、開場10分前、ホール前にはすでに赤ちゃん連れのパパママの長い列! 認証保育所への関心の高さを感じさせました。

パネル&ステージで、認証保育所の様子を紹介

中心になっているのは、練馬区認証保育所協議会に加盟している保育園。パネル展示が8園、パンフレット配布が8園の計16園が参加していました。広報はそれほどしていないにも関わらず200名を超えるたくさんの来場者が押し寄せ、パンフレットはすぐになくなる勢い。週末の開催だったこともあってかママだけでなくパパの参加も多く、家族みんなで保活に来ている姿が印象的でした。
また、ステージでは、保育士さんたちが歌や手品が披露され、子供達は音楽に乗ったり真剣に見入ったりと、パフォーマンスを楽しんでいました。

 

ママ・パパだけでなく、行政や保育関係者も大注目!

当日は練馬区保育課や区議会議員、他の保育関係者の方も来場されていましたが、保護者の関心の高さを行政に関わる方達にも知っていただく良い機会になったのではないでしょうか。まずは練馬でこういうフェスティバルが開催されたことに、大きな意義があると思います。
一方で「もっと話を聞きたい、生の情報がほしい!というママやパパ達の熱い期待もひしひしと感じる会場の雰囲気でした。認証保育所は異年齢保育など個性的な保育方針を持った園も多く、直接園の関係者とお会いする機会があることはとても重要だと改めて思いました。ぜひまた来年もバージョンアップして開催していただけることを期待します!

ブース

パネル1

各園の保育がわかるパネルが設置。



パネル

異年齢保育を実施している保育所も。

パパママたち

パネルに真剣に見入るパパ・ママたち

ブースで質問をする参加者。

 

特色パネル

認証保育所の特色を説明するパネルも。

 

ステージ

ステージ1

子どもの年齢は0~1歳が大半でした。

 

ステージ2

実際の保育の雰囲気を感じる、保育士さんたちの楽しいパフォーマンス!

 

 

参加した保育園

パネル

さつき保育園(石神井公園、練馬)、いずみ保育園、太陽保育園、共同保育所ごたごた荘、エデュケアセンター・光が丘、ナーサリールーム ベリーベアー

パンフ配布

くれいでる、アンミッコ保育園、おひさま保育園練馬駅前園、さつき保育園、ラフ・クルー大泉学園、エンゼルベア・ナーサリー上石神井園、保育ルームFelice、ハッピーマム平和台

参加したママ達の声 

認証保育所フェスティバルという事で、練馬区全ての認証保育所が出ると思い来場しました。もう少し参加園が増えたらなと思います。また、認証保育所の方々と話が出来るせっかくの機会なので、入園相談や申込みなどが出来れば良いなと思いました。

練馬発の認証保育所フェスティバルの開催にあたって

 主催である練馬区認証保育所協議会の小林眞理子さん(さつき保育園 練馬ルーム園長)にお話を伺いました。

 

Q.今回、初めての認証保育所フェスティバルと伺いましたが、どんな経緯で開催されることになったのでしょうか?

 認証保育所の一般的なイメージとして「保育料が高く、(定員がいっぱいで)入れない、保育の質もわかりにくい」と思われがちですが、保護者の方からは「認可保育園に入れず入園したが、認証ならではの良さがありとても満足している」という声を多く聞きます。また、2才児クラスでは定員が空いていることも。そこで、認証保育所の事を少しでも知ってもらいたいという想いで、初の試みとして今回のフェスティバルを企画・開催する事になりました。

 

Q.実際に企画されてみて、いかがだったでしょうか?

 まずはできることからやってみよう、との想いから、さつき保育ルーム、太陽保育園、ごたごた荘の3園が中心になり、準備を進めました。ほとんどの園に声をかけましたが、残念ながらすべての園の協力を得られた訳ではありません。「保護者の方々の園の関係者と直接話したい、というご要望に十分応えることができなかったのが今年の反省点です。

 

Q.今後の予定を教えてください。

予想を大きく超える来場者に、「認証保育所についてもっと知りたい」という保護者の方の強い関心を感じました。来年も開催するかどうかはこれから考えたいと思いますが、また開催する場合には個別相談を盛り込むなど、保護者の期待により沿える内容に工夫していきたいと思っています。

 

 ねりこそ取材班も、今回のイベントで会場に集まったママやパパの保活への真剣さを改めて実感しました。なかなか情報を得にくい認証保育所ですが、見学に行かなくてもある程度の情報がわかるよう、今後なるべく情報を集めて紹介していきたいと思います。

取材日:2015/09/19 担当:記事と写真:はるまき、他

参加した隊員の感想

はらずん

うちは下の子が認証保育所に通っていたのですが、認証には認証のよさがあるのを実感していました。今回のイベントで、そこがもっと参加者に伝わったらよいのになあ、と感じました。パネル展示だけじゃなく、保育士さんや園長さんへの質問コーナーがあり、の生の声が聞けたらよかったですね。

 

   

私は保活中のため入所に関する情報を期待していましたが、会場で得られる情報は主に地域の違う3園だったため残念でした。一方で、参加園のパフォーマンスやアルバム展示などで認可保育園にはない認証保育園のアットホームさを感じることができました。「地域は違うけれどこの保育園に通わせたい」と思ったママたちも多かったのではないかと思います。今回のイベントが自分の住んでいる地域の認証保育園に興味を持つきっかけになれば素敵だと思います。


主催
練馬区認証保育所協議会
会場
coconeri 3F
対象
保育園に興味のあるママ・パパ
参加費
入場無料

ホームページ
http://ameblo.jp/hugneri/
E-mail
hugneri(a)gmail.com
※メールする際は(a)を@に換えてください。

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】