ねりこそ@なび

トップページ » 子連れ探検隊 » イベント » ねりこそ企画イベント!「思いっきり地面に絵を描こう2016」

ねりこそ企画イベント!「思いっきり地面に絵を描こう2016」

2016年10月06日
イベント | 三原台
ねりこそ企画イベント!「思いっきり地面に絵を描こう2016」

地面にチョークで絵を描いて、夢中になっていた私たちの子ども時代……道路であそぶことが難しくなった今、こどもたちに少しでも、おもいっきりおえかきを楽しんでもらいたい! そんな思いで企画した、「思いっきり地面に絵を描こう」(遊遊スクール)。昨年開催し、大好評だったイベントの第2弾です。

開催日の9月22日(祝)は、あいにくの雨模様。びくに児童遊園は高架下なので雨はしのげますが、みんな来てくれるかな……? そんな不安をふきとばし、154名があそびにきてくれました!

 みんな思い思いの場所でお絵かき開始!

かわいい動物やキャラクターを描く子、線路をのばす子、ひたすら塗り重ねてきれいなグラデーションをつくる子。はたまた算数の計算勝負をする友達同士や、手とひざをチョークまみれにしてハイハイする赤ちゃんも。雨水でチョークをとかして色水をつくったり、チョークをとかして手をどろどろにしたり……。こどもたちの想像力が爆発し、アスファルトの公園がカラフルに染まる光景は、感動的!

水に溶かすのにはまる子も続出!
 
段ボールで電車ごっこする子も。

今回のチラシを制作してくれた日大芸術学部の学生さんも、参加してくれました。さすが芸術学部! 異彩を放つデザインに、こどもたちが「すごーい」と集まってくると、「いっしょにぬる?」と学生さんが呼びかけ、「いいの? やる!」と、こどもたちとのコラボレーションが実現!

 
 学生さんたちとコラボ!みんな楽しそうに塗っていました。

牛乳パックでつくった「ぽっくり」も大好評! 「ぽっくり職人」と化すメンバーも(笑)

 

なんと当日、公園の水道が、工事で使えないことが発覚……。しかし、近くのお店に頼んで雨水をもらうことができ、おかたづけタイムに。牛乳パックやペットボトルで水をかけ、デッキブラシでゴシゴシ。ふだんはちらかし放題のこどもたちですが(笑)、これがまた楽しいので、みんな率先してブラシをかけ合います。あっという間にきれいになって、ちょっとさびしいけれど、スッキリ☆

 みんなで譲り合いながらブラシでごしごし♪

いただいたアンケートには、
「チョークで何時もかけないような大きな絵を描けて楽しかった。」
「普段家ではやらせられないので、とても楽しんでいました」
「親子で楽しめた。子どもは思いっきり書いていました。」
「また時々開催してほしい。」
と、「楽しかった、またぜひやってほしい」の声がたくさん。

嬉しいことに昨年の第一回目に参加して楽しかったら今年も!なんて方も何人もいらっしゃいました。

主催側としても一緒に楽しめるこの企画。また開催したいと思いますので、そのときは、ぜひ親子ともども楽しみにいらっしゃってください!

★日大芸術学部の学生さんのコメント★
今回参加させてもらって、私たちがなにができるかって結局、絵を描くことだったので、ドーンっとしたものを描こうと思い、描きました。最初は、友達と二人だったのですが、次第に子ども達が集まってきてくれました。チョークを調達してくれたり、ぬりえ方式で塗っていないところを塗ってくれたり、おかげで大きな絵が完成できました。その中でコミュニケーションも取って、なぜか私を先輩とも呼ぶようになっている子もいて...。
短い時間でしたが、あらゆるところで様々な絵ができていて、みんな描くこと好きなんだなって感じました。話すことだけじゃなく、絵でコミュニケーションが広がることを実感できた時間でした。ありがとうございました。

取材日:2016/09/22 担当:記事:コウグチ

参加した隊員の感想

コウグチゆっきー(7歳)S(4歳)

去年に引き続きの開催! 下の子は、ぐるーっと長い一本の線を書いて、そこをたどる遊びをしていました。下の子は、ぽっくりにハマっていました。去年とちがう遊び方をするこどもたちに、成長が感じられたのも、よかったです。もっとあそびたかった~(笑)。また来年、開催したいです!

はむぷち(7歳)

昨年に続き娘を連れて参加しました。スタッフながら、一緒にチョークをもってお絵かきしたり、みんなの絵をみてまわったり。とても楽しい時間をすごしました。娘はお絵かきはもちろん、最後のお掃除タイムがお気に入り。水を撒く子とデッキブラシの子に分かれて、交代し合いながら楽しんでました♪


主催
練馬区 ねりま遊遊スクール

お問い合わせ
ねりま子育てネットワーク

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】