ねりこそ@なび

トップページ » 子連れ探検隊 » イベント » ねりこそ企画イベント!「思いっきり地面に絵を描こう2017」

ねりこそ企画イベント!「思いっきり地面に絵を描こう2017」

2017年10月20日
イベント | 三原台

地面にチョークで絵を描いて、夢中になっていた私たちの子ども時代……道路であそぶことが難しくなった今、こどもたちに少しでも、おもいっきりおえかきを楽しんでもらいたい! そんな思いで企画した、「思いっきり地面に絵を描こう」(遊遊スクール)。昨年、一昨年と開催し大好評だったイベントの第3弾です。

 

雨天続きの夏休みも明けて、残暑厳しい敬老の日。
小1長女と年中次女、2歳末っ子長男にパパとママ、一家総出で楽しんできました!

普段、先生が黒板で使うチョークを、今日は思いっきり使えるとあって、小1長女は一番張り切って参戦です(笑)
あっという間にアスファルトに作品があふれて、華やかになりました。

イベントの様子 イベントの様子 


映画のキャラクターや、テレビアニメのヒーローを見つけて指差す2歳末っ子長男。
使い慣れていないチョークが折れないように力を加減しながら慎重に描く年中次女。
お友達と一緒にアスファルトで粉にしたチョークを、手のひらに何色もすり込んでその感触と色の変化を楽しむ小1長女。
その横でパパが真剣に描いたのは…大きな大きな「おしり」!!!
子どもたちは、いっせいに手を止めてパパの作品に魅入っていました(笑)
子どもたちの笑い声に、満足げのパパ(笑)

ふと周りを見回すと…まさに十人十色の世界!!

イベントの様子 イベントの様子
イベントの様子 イベントの様子
イベントの様子 イベントの様子


「ケン・ケン・パッ」の輪が連なっている横では、電車ごっこの線路が続くよどこまでも…
お父さんお母さんに「⚪️⚪️描いて!」とリクエストする声も聞こえてきます。

そして、最後はお待ちかねのお掃除タイム!
  いつもは譲り合う「おかたづけ」も、このときばかりは奪い合い(笑)
たくさんあったデッキブラシもあっという間に子どもたちの手に渡り、「ブラシかーしーて!」「いーいーよ!」の声と、シュッシュッ!ゴシゴシ!という音があちこちから聞こえます。
洗い流すお水を求めて水道にも行列が絶えません。
地面の上で色水がまじりあう様子にも歓声が上がります。

お掃除タイム お掃除タイム
お掃除タイム

デッキブラシを掃除機にみたてたり、魔女のように跨ってみたり、飛行機になりきって走り回ったり…

持っていた空のペットボトルに、たくさんのチョークと少しの水を入れて思いっきりシェイクして、ドロドロの粘土状になったものを、ひなたで乾かしてチョークを再製している子も!

たくさん描かれた力作は、すっかりきれいに消えてなくなってしまいましたが、きっと子どもたちの心の中には、色鮮やかに残ってくれていることでしょう。
シンプルな遊びには、子どもたち自身が色づけできるたくさんの「余白」があって魅力的です。

親世代の遊びを体験してもらいたいなぁ…という思いで参加しましたが、夢中になることの楽しさを子どもたちにたくさん思い出させてもらった一日になりました。

 

あーの みじゅ(小1) めーさん(年中) トッキー(2歳)

取材日:2016/09/18 担当:記事:あーの ・ 写真:コウグチ

参加した隊員の感想

babi丼ころ吉(小2)

広場は子どもたちの絵であふれてました!
参加は幼稚園生からになりますが、娘はとても楽しみにしていて書く気マンマンでした。
お掃除も遊びのうちでデッキブラシ、バケツ、蛇口の順番待ち。
また来年も行きたい~と娘は今から言っています。

コウグチゆっきー(小2)S(5歳)

今年で3回目の参加! こどもの年齢にあわせ、遊び方が変わっていくのも、成長を感じて面白かったです。

かなっぺあーちゃん(小1)こは(年小)かいくん(1歳)

去年に引き続きの開催! 下の子は、ぐるーっと長い一本の線を書いて、そこをたどる遊びをしていました。下の子は、ぽっくりにハマっていました。去年とちがう遊び方をするこどもたちに、成長が感じられたのも、よかったです。もっとあそびたかった~(笑)。また来年、開催したいです!

 


主催
練馬区 ねりま遊遊スクール
会場
練馬区立びくに児童遊園
その他
日時:9月18日(月・祝)

お問い合わせ
ねりま子育てネットワーク
ホームページ
http://nerima-kosodate.net/

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】