ねりこそ@なび

トップページ » 子連れ探検隊 » ひろば・遊び場 » 練馬区立こどもの森に行ってきました!

練馬区立こどもの森に行ってきました!

2016年07月14日
ひろば・遊び場 | 羽沢

羽沢にある練馬区立こどもの森へ行ってきました。ここは、都会なの?と思うくらい自然いっぱいの施設。しかも虫や植物にも詳しく、子ども達が思い切り冒険できる遊びの環境をつくっているプレーリーダーも常駐しているので、安心して思いっきり外遊びが楽しめます。

こどもの森入口 こどもの森の家

 取材日は、こどもの森の中にいる小さな虫たちを探すという「はじめての外遊び」イベントデー。虫を見つけられる〝虫目〟になろう!ということで、カラフルなモールで作ったメガネを親子ともにつけて、小さなお友達を探します。

こどもの森景観 こどもの森子どもたち


大人が見過ごしがちなだけで、じつは蟻やだんごむしなど、小さい生き物は私たちの身近にたくさんいます。親子で「生き物がいるね!」を一度楽しむと、子どもたちは生活の中であちこちに生き物を発見し、面白がるようになるのだそうです。この日は最後に、プレーリーダーさんがカエルを見せてくれました。ヒキガエルは土の中で生活をしているので、こどもの森にはたくさんいるんですって。図鑑やテレビで見るカエルは好きな娘。本物を見せようと手のひらに乗せたら「怖いー!」と逃げ出してしまいました。でも、その怖い気持ちも経験のひとつ。親子ともにいろんな発見があった1日でした。

こどもの森子どもたち カエルいっぱい!
 
プレーリーダーさんに聞きました!

Q.今回は「初めての外遊び」でしたが、他にはどんな内容のイベントを開催していますか?
A.5月は「虫や生き物」、6月は「木の実や草花」、7月・9月は「水」といった感じで、毎月テーマを決めてイベントを開催しています。暑い夏や寒い冬でも子どもたちが楽しく遊んで育てるように、いろんな企画を考えています。ぜひ、汚れても良い格好で来て、思いっきり遊んでほしいです。
 
Q.何歳から遊べる施設なんですか?
A.0歳から遊べますよ。子どもは、生まれた時から好奇心の塊なので、それに無限に応えてくれるのが外の環境だと思っています。赤ちゃんでも風に当たったり、ほかの子どもたちが遊ぶ姿を見ているだけでも刺激になるんです。ここなら、スタッフがいるし、外遊びはじめに最適なイベントもあります。いあわせた人と話したり、赤ちゃんを抱っこしあったり、みんなで子育てしていける場でありたいと思っています。ぜひ、気楽に遊びに来てほしいです。

こどもの森景観

 

取材日:2016/05/26 担当:記事:おーし 写真:もっさん 

参加した隊員の感想

おーし  さあこ(2歳)

歩き回るようになってからよく遊びに行っている施設です。昼寝をしない娘もここで遊べば、疲れてコロッと寝てくれます。季節問わず、親子ともに泥んこ覚悟で楽しんで遊んでます!

 


お問い合わせ
練馬区立こどもの森
所在地
東京都練馬区羽沢2-32-7
最寄り
東京メトロ副都心線/東京メトロ有楽町線氷川台駅
電話番号
03-5999-6200
定休日
年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間
3月~9月 9:00~17:00、 10月~2月 9:00~16:30
予算
無料
その他
【最寄駅】東京メトロ有楽町線・副都心線 氷川台駅
【フェイスブック】https://www.facebook.com/nerimakodomonomori
ホームページ
http://nerima-kodomonomori.com/
  • 駐輪場あり
  • 駐車場なし

【PR】

>>協賛企業・団体一覧

【PR】