今月の推しの1冊![2022年9月]

今月の推しの1冊
「東京子どもと本をつなぐ会」による「今月の推しの1冊!」
練馬区立図書館や区内の書店にてお手にできるおすすめの本をご紹介します。

紹介者:立花美和東京子どもと本をつなぐ会」代表/出版文化産業振興財団JPIC読書アドバイザー/ねりこそ団体会員

乳児向け

『まてまてさん』

文/おーなり由子 絵/はた こうしろう(講談社)


まてまてさんとは、対のくつ下のことです。
まてまてさんがくると赤ちゃんは大喜びでハイハイをして逃げます。
追いかけられると、今度は立って、歩いて逃げていきます。
優しい色づかいの絵が愛らしく、くつ下も笑顔、読む人も笑顔になれる絵本です。

幼児~小学校低学年向け

『おはぎちゃん』

作/やぎ たみこ(偕成社)


秋のはじめ、ある家の縁側から小さなおはぎが一つ転げ落ちてしまいました。
可愛いおはぎの赤ちゃんに庭の生きもの達は大喜びでお世話をします。
でも冬が近づき、みんなが冬眠をしたらおはぎちゃんはどうなるのでしょうか…。
カナヘビや虫達の優しさに温かい気持ちになります。

小学校中学年~大人向け

『いい人ランキング』

作/吉野万里子(あすなろ書房)


二学期の中学校で、クラスの「一番いい人」に選ばれたのは、気弱なおっとりとした女の子です。
次第に自分が仲間外れになっている事に気がつき、他のクラスの同級生の助言で解決の糸口を見つけます。
同調圧力の怖さに、読んでいて心がヒリヒリとして考えさせられる青春小説です。

練馬区立図書館はたくさんの子どもの本に出会えます!
練馬区立図書館 こどもページ https://www.lib.nerima.tokyo.jp/kodomo/index.html

今月の推しの1冊トップページ