ねりこそ企画イベント!「手形であーと」

練⾺馬区教育委員会委託講座 ねりま遊遊スクール主催・ねりこそ@なび班企画のイベントです。11/26(木)男女共同参画センターえーるにて行われた「手形であーと」。ファブリックボードに『キットパス』という水溶性の画材を使用して手形をプリントして一つの作品に仕上げていきます。講師はねりこそ@なび班の仲間、金本彩さん(キットパスアートインストラクター)と小原純さん(イラストレーター)がつとめました。

区報で参加者の募集を開始したのですが、これが大盛況。1歳台のお子さま母子を中心に、あっという間に定員10名を超えてしまい、泣く泣くお断りする方も何人も。

講師の説明の後、それぞれ見本や絵本を参考にしながら紙にためし押し。キットパスを手のひらに塗って、霧吹きで水をかけるだけで簡単に手形が押せちゃいます。汚れた手は濡れた雑巾で拭くだけで綺麗に落ちます。


いろいろ参考にしながら何度もためし押しをしてデザインを考え中!デザインが決まったら今度はファブリックボードに。なかなか手をひらいてくれない子、眠くなってきちゃった子、もっと押したくなっちゃう子。お母さん方、苦労しながらもみんな楽しそうにあれこれ試行錯誤しています。


お母さんもお子さんもみんな手形をプリント!手形を押したらキットパスで目や背景を書き足して……作品完成!同じ絵本を見ていても十人十色。親子の数だけアイデアありです。どれもほんと素敵な作品に仕上がっていました。お子さんのお誕生日記念や、パパへのプレゼントなんて方もいらっしゃいました。
今回は未就学児対象でしたが、幼稚園児、小学生でもすごく楽しめそう。今後もすばらしい手形あーとがうまれそうな予感!

参加者&作品紹介

           

参加した隊員の感想

なおぴん・ななちゃんまん(2歳0カ月)

最初は嫌がるかなと思ったのですが、やってみると娘が何度もやりたいと言っていて楽しんでいました。お互いの手のひらにクレヨンを塗りあったり、ぺたぺた手形をつけたりと親子で夢中になりました。
この日は娘の2歳の誕生日だったので、良い記念になりました。

はむぷち

最初は悩んだり考え込んだりしている方も多かったのに、終わってみたら素敵な作品ばかりでテーブルをまわりながら楽しく拝見させてもらいました。

そしてこの記事を書いていたら年長の娘がパソコンを覗きこんで一言。「いいなぁ~私もやりたかったなぁ~」…実は私も見ているだけでは物足りなかったんです!『私もやりたい!!!!』またイベント企画できますように…

投稿者プロフィール

はむぷち
はむぷち
私「はむ」・娘「ぷち」あわせてはむぷちです。ぷち0歳の時から@なびにかかわらせていただいていて、そんな彼女も今年小学3年生です。水族館、電車、ディズニーが大好き。昨年から神社巡りも始めました♪お出かけブログもやっています。よろしくお願いします!
↓リンクからどうぞ♪