【連載】保育園ママのリアル〜ノリオの場合〜

………………………………………………

□名前→ノリオ

□子供→2歳児クラス(男)・0歳児クラス(女)

□通園先→認証保育園

………………………………………………

★保育園ママとしての洗礼を受けた、忘れられない1日。

復帰から1ヶ月ほど経ったある日。

その日もお迎えギリギリの電車に飛び乗り、駅を降りて駐輪場にダッシュ。いつもの場所に停めた電動チャリの鍵を入れて電源を入れて、さぁ行くぞと立てたスタンドを降ろした瞬間……まさかのパンク…。。。

やむなく保育園へ再びダッシュ、そこから下の子(0歳10ヶ月)を素手抱っこしつつ、上の子(2歳半)と手を繋いで家までてくてく歩くこと子供の足で30分。

途中疲れて道に座り込む上の子をあの手この手で励ましたり、引っ張り起こしたり。家に着く頃には疲労困憊&筋肉痛の嵐でした。

今思えばタクシーを呼べば良かった・・・なぜ思いつかなかったのか不思議です(苦笑)。

★保育園のこんなところに助かっています。

なんといっても、栄養バランスの取れた食事!

ついつい忙しくて、朝はパンとヨーグルトだけ….みたいな食事になりがちな我が家。

保育園で品目たっぷり栄養たっぷりのしっかりした食事を取ってくれている(しかもお友達と一緒だからか家では全然食べない野菜も自らパクパク食べているらしい)ので、ほんとに頭が上がりません。

あとは、家では(機会や度量がなくて)できない色んな経験をしてきてくれることも、心からありがたいなと思っています。←全身を使っての絵の具遊びや、季節にちなんだ行事(サンタや獅子舞や鬼が登場したり)など。

★保育園でのほのぼのエピソード

2歳児クラスの女の子たちは、先生の膝に乗って髪の毛を結んでもらうのが大好き。

ある日迎えに行くと、男の子までみんな髪の毛を結ってもらっていて、どの子の頭もちょんまげ状態に。

「かわいいでしょ?」「◯◯先生に結んでもらったんだよ!」と自慢してきたり、「いっしょだねーー!」と男の子同士楽しそうに騒ぐ姿にほっこりしました^^

★保育園に通わせていて良かった!と思ったこと。

小さい頃から保育園に預けるのは可哀想かな、、、と思った時期もありました。

でも今は、先生たちは本当に子供たちのことを好きでいてくれるんだなぁと日々実感しています。

(通っているのが小規模な園のせいか、担任の先生じゃなくても先生全員が子供のことを見てくれている感がすごいということもあり。)

自分たち親以外にも我が子に愛情を注いでくれる人が沢山いてくれるというのは、とてもありがたいし幸せなこと!!

なので今は胸を張って子供を保育園に預けています!

そして、子供と過ごす時間が減るのは寂しさもありますが、逆に、限られた時間だからこそ愛おしさも増すし、優しい気持ちで接することができているような気がします。

投稿者プロフィール

ノリオ
ノリオ
第一子出産後に練馬に引っ越してきました。2019年現在、2才半(男)と0才9ヶ月(女)の二児のハハです。
2年半の育休の末やっと職場復帰。育児と家事と仕事、日々あわあわバタバタしながらこなしています。