アフターコロナの子育てひろば〜大泉ぴよぴよに行ってきました〜【おまけ編】

 

ここからは大泉ぴよぴよの新しい入館方法をご紹介します。

アフターコロナの子育てひろば〜大泉ぴよぴよに行ってきました〜本編はコチラ

 

 

おまけ. 大泉ぴよぴよの新しい入館方法

Step0. おでかけ前に健康チェック!

全員の検温をして平熱を確認、気になる症状がないか確認、マスクを持っていきましょう。
なお、館内での子どものマスクは必須ではないそうです。
(日本小児科医会が「2歳未満児のマスクはリスクもあり不要」という声明を発表しています)

Step1. 掲示で利用可能か確認

玄関前と駐輪場入り口の掲示を見て、入室できることを確認します。

ぞうさんが入室OK、くまさんが満員です。

Step2. 1階で受付

家で検温するのを忘れても大丈夫、ここで検温もできます。
利用票に名前、健康状況、連絡先の電話番号を記入します。
名札もここで記入します。

Step3. 2階に上がって手洗いうがい

2階のトイレで手洗いとうがいをします。使い捨てコップもあります。

子連れで手洗いうがい、大変だと思いますがすぐゴールです。

Step4. 入室!ひろばを楽しみましょう

 

おまけ2. 参考リンク

以上、大泉ぴよぴよレポートでした。
何かのお役に立てれば幸いです。

【本編】アフターコロナの子育てひろば〜大泉ぴよぴよに行ってきました〜に戻ります。

投稿者プロフィール

わた
わた
練馬歴そろそろ5年目。
4歳男子と1歳女子を引き連れ、主に大泉学園周辺をうろうろしています。
育休中です。